当院の特色

緩和ケア外来

がん相談(外来)について

 がん対策基本法施行を受け、がん対策推進協議会が全体目標として『患者・家族の苦痛の軽減と療養生活の質の向上』を掲げています。そこで福島県地域がん診療連携拠点病院−地域ネットワーク(病診連携)を構築している当院では「がん相談(外来)」においてその役割(=緩和ケア外来)を担っております。
 がんと知らされ辛い治療を行い、再発・転移を起こし、やがて死の不安を抱えてもなお生きていくために懸命な努力をされているがん患者さんの手助けとなるよう「身体的にも精神的にも社会的にも完全に近い状態(WELL-BEING)」に患者さんをおくために、緩和ケアプログラムに沿って肉体的・精神的な辛い症状を緩和しております。それはがん治療を進める上で必要不可欠な条件であると考えるからです。
 当外来の特徴として精神的・肉体的・社会的・霊的苦痛の緩和が重要であると考え、不安や孤独をもつ方には、医師をはじめ看護師や医療ソーシャルワーカーが一緒にお話を伺っています。とかく孤独になりがちな患者さんとそのご家族を温かく、明るい雰囲気の中でしっかり支えていくことを目指しています。
 また患者さん本人の診察・診療のみならずご家族の方(ご遺族も含まれる)の相談も受け付けており、総合診療科(心療内科)としての役割も果たしております。患者さんの心と体を癒せるのは本来ご家族と考え、その主たる介護者を心地よい環境に保つことも重要との思いからです。セカンド・オピニオンも「がん相談(外来)」を通して受け入れ(相談支援センターへ電話で予約)対応しております。


申し込みの流れ

まずは相談支援センターにご連絡ください。


《相談支援センター》
TEL 024-946-7630(直通)
受付時間 月〜金曜日 8:30〜17:00/土曜日 8:30〜17:00

緩和ケア外来の申し込みの流れ