間質性肺炎の患者さん 主婦(79才)  
@坪井病院を受診したきっかけを教えて下さい?

私は坪井病院を受診して本当に助かりました。間質性肺炎にかかってから坪井病院を受診するまでは、朝から晩まで咳が出てとても苦しい思いをしていたのですが、今はおかげ様で落ち着きました。
最初のきっかけは、平成16年に心臓バイパス手術を受けました。それから2、3年は咳なんて出なかったのですが少しずつ咳が出始めて、地元の病院から咳の薬を処方されては、薬が切れるとまた病院にかかるということを繰り返していました。そして、今年の8月に間質性肺炎という病気だと診断を受けました。そのまま地元の病院にかかっていても、症状が全然よくなりませんでした。それを心配した息子が「郡山には色々な病院があるから」とインターネットで調べてくれました。そして、駅前の坪井診療所がいいと教えてくれたのです。私は正直、遠いなと思ったのですが、心配してくれる家族の事を考えて受診してみました。そして、坪井診療所でレントゲンの検査をして、すぐ坪井病院を紹介していただきました。
 
A坪井病院で治療をうけてみていかがですか?

坪井病院には最初10日間入院しました。入院中はお薬をいただいて飲んでいました。それで咳も出なくなり、よくなったつもりで退院しましたが、家に帰ったらまた咳が出るようになり外来を受診しました。2回外来を受診しましたが、あまり思わしくなく、よく治療した方がいいということで、また入院することになりました。
「間質性肺炎は治る病気ではないですけど、症状を抑えて上手に付き合っていきましょうね」という医師の言葉に励まされ治療にあたりました。坪井病院の治療が私の身体に合っていたのか、咳の苦しみから解放されました。今は入院中だからいいのですが、これから家に帰ると正直心配なこともあります。でも病院と同じような生活をおくれば、そんなに不安はないかなと思います。
今までは2年も3年もひどい咳が続いて、夜中でも目がさめれば咳が出て眠ることができないくらいでしたから、それが治まっただけでも坪井病院には感謝しております。また同じようなことがないとは限らないですが、症状が出たらすぐ坪井病院へ来るようにしたいと思います。

B同じ病気で悩んでいらっしゃる方は多いと思いますが、そういった方にメッセージをお願いいたします

咳の苦しみは本当に辛いと思いますが、いい先生といいお薬に巡り合うために、あきらめずにいい病院を探してほしいですね。
最後になりますが、息子の言うことを聞いて本当によかったと思います。