在宅の緩和治療 2001年9月
母が両肺に腫瘍があり、手術は出来ないと言われ抗がん剤の治療も副作用がひどく1度行っただけで今4年目を迎えました。最近、痛みがひどくなってきて、夜も眠れない状態が続いています。出来れば在宅の緩和治療と言うことで探していました。どのような方法があるかを教えて下さい。
メ−ル拝見しました。
お母様がご病気とのこと、何かとご心配のことと思います。

お母様の年齢、現在の病状、お住まい、同居されておられるのかなど、詳しい状況が分かりませんので、的確なお返事ができないかもしれませんが、一般的なことについて述べさせていただきます。

痛みの原因は、骨転移か胸壁への直接浸潤だと思います。
骨転移だとすれば、放射線治療が有効です。
根治的な意味はありませんが、痛みを抑えるのには良い方法です。
ほとんどの場合、入院が必要ですが、状況によっては外来通院でも可能です。
骨転移でなければ、モルヒネの内服あるいは持続注入による疼痛コントロ−ルになるでしょう。
いずれにしても、現在の状況を把握する必要があるので検査は必要だと思います。

在宅での緩和ケアは、それを行っている施設があれば可能です。ただし、肺がんの場合は、酸素吸入が必要になることもありますので、在宅を引き受けてくれる施設と相談なさってください。

郡山近辺にお住まいならば、当院でも、在宅ケアを行っています。まずは医療相談室にご相談ください。
お電話いただければ、ご都合に合わせて、日程を調整いたします。(連絡先 024-946-7630 直通)
当院の医療圏外の場合は、ネットで「ホスピス」「在宅ケア」をキ−ワ−ドにして検索すると、かなりの情報が見つかると思います。
また、「在宅ケアをしてくれるお医者さんがわかる本」(和田 勉編、同友館)という本も出ていますので、参考にされては如何でしょうか。