私は52才の男性で、CPAP装置を2年前から利用。 お蔭様にて快適な社会生活を送っております。 贅沢を申せば機械から解放され自立したいのですが、その方法はあるものでしょうか? ダイエットや運動はなかなか捗りません。(52才、男性)
肥満の方であれば、体重を減らしてください。体重が減って、睡眠時無呼吸症候群が改善すれば、CPAPを中断できる方もいます.しかし、いびきをかいて、無呼吸が残っているようであれば、どうしてもCPAPをやめたいなら、歯科装具の使用を勧めます.しかし、無呼吸は、CPAPという治療器で消失しており,良い睡眠がとれているわけですから,CPAPの使用を睡眠習慣の一つにするつもりで使用を続けてください。(成井浩司)