来院される方へ

病理診断科のご紹介

病理診断科とは

 病理診断科では、患者さんから採取された組織や細胞を標本にし、顕微鏡を用いて診断を行っています。標本を詳しく観察して、その病気の原因や状態、また予後の推定や治療効果判定などを行います。疾患の診断にはさまざまな分野がありますが、特に腫瘍の診断では、病理診断が大きな役割を担っています。


病理診断科の業務(「組織診断科」「細胞診断科」)
病理外来