啓発活動

第18回がん治療懇話会を開催しました 2011/10/11

 平成23年10月7日(金)ホテルハマツにおいて第18回がん治療懇話会が開催されました。

 市内をはじめ近隣の地域から医師・薬剤師・看護師・医療関係者110名が参加し、最新の乳がん治療に携わる先生方の講演に熱心に耳を傾ていました。

 講演終了後も意見交換の場が設けられ、最新の乳がん治療に対し様々な意見交換が行われていました。

 がん治療懇話会は来年も開催を予定しています。


一般講演

19:00〜19:30

座長 財団法人 慈山会医学研究所付属 坪井病院
   看護部副部長 大槻 秀子

「乳がん患者の看護について」

財団法人 星総合病院 
看護部乳がん看護認定看護師 藤田 由紀先生

財団法人星総合病院 
看護部乳がん看護認定看護師 藤田 由紀先生
財団法人慈山会医学研究所付属坪井病院
   看護部副部長 大槻 秀子


特別講演

19:30〜20:30
座長 財団法人 星総合病院
   病院長代行 野水 整先生


「乳癌ホルモン療法の新展開」

熊本大学大学院生命科学研究部 乳腺内分泌外科学分野
 教授 岩瀬 弘敬先生

熊本大学大学院生命科学研究部
乳腺内分泌外科学分野
 教授 岩瀬 弘敬先生
財団法人星総合病院
病院長代行 野水 整先生