来院される方へ

大腸・肛門外科のご紹介

外科部長
湖山 信篤

 当院は、日本大腸肛門病学会(http://www.coloproctology.gr.jp)認定施設で、学会専門医が外来診療を行っています。対象疾患は痔核、痔ろう、肛門掻痒症など肛門疾患から、直腸脱、大腸ポリープなどの良性疾患や大腸・直腸がんです。痔核には、保守的(手術なし)治療を優先し、適応例には生活の質を重視した根治手術を行っています。痔ろうに関しても再発の少ない手術が可能です。他、直腸脱は当院治療例に再発はありません。また、大腸ポリープの内視鏡治療、大腸・直腸がんの根治手術は、消化器外科、内科と共に行います。わかりやすい説明を心がけています。大腸・肛門の病気に関して疑問がありましたら何でもお聞きください。今後、当院のあすなろ健康講座でも「おしりの健康」としてお話しをしていきたいと思います。